Good Morning, 九度山

アクセスカウンタ

zoom RSS 九度山町議会3月議会 私の一般質問通告

<<   作成日時 : 2019/03/07 20:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は九度山町議会3月議会の一般質問通告締切日でした。私は議会初日の3月5日に通告をすませています。3月議会で一般質問を行うのは、私を含めて3名で確定しました。

 私の一般質問の質問項目と質問の要旨は次の通りです。

             ***

1.国民健康保険税の負担軽減について

(1)2018年度から都道府県が国民健康保険の財政運営を統括することになりました。和歌山県は県内各自治体の保険税(料)を統一することを目指しています。今後、本町の国民健康保険税はどうなるのか見通しを尋ねます。
(2)国民健康保険税の値上げ抑制のため、国民健康保険事業基金を活用すべきであると考えますが、町の見解を尋ねます。
(3)国民健康保険には世帯人数に応じて課せられる均等割があるため、他の被用者保険と比べて保険税(料)が高額となっています。特に子育て世代には国保税(料)の負担が大きい。子ども・子育て支援のため高校生までの子どもの均等割負担を町独自に軽減すべきだと考えますが、見解を尋ねます。

2.簡易水道の基本料金について

(1) 恒常的に水道使用量が基本水量(10㎥)未満の住民の負担軽減のため、次の2案を提案します。
 @現行の単一の水道料金体系から基本水量と超過料金が異なる複数の水道料金体系にし、いずれかを選択できるようにする。
 A老人独居世帯の基本水量を下げる。

3.ひとり親家庭の住宅家賃補助について

(1)本町の子育て支援として新婚および子育て世代の家賃補助制度があります。しかし、この制度はひとり親家庭が対象外となっています。ひとり親家庭を対象外にする理由を尋ねます。
(2)ひとり親家庭が抱えやすい問題の一つに経済的な困窮があります。特に、家賃負担はひとり親家庭の家計を大きく圧迫する要因となるため、町から手当や補助を受けることができれば、それだけ金銭面の負担が軽減されることになります。ひとり親家庭支援のため「ひとり親世帯民間賃貸住宅家賃補助制度」の創設を求めます。

4.自衛隊への情報提供について

(1)自衛隊による市町村への名簿拠出などの協力要請に対し、京都市がタックシールで住民情報を提供したこと、安倍首相がそういった対応をしない自治体について「協力を拒否している」と発言したことのいずれも大きな問題となっています。本町の対応について個人情報保護の観点から尋ねます。

              ***

 一般質問は3月15日で、私の質問開始は午前9時からです。

 この3月議会でも私は参考資料を用意して質問を行います。この参考資料は、議場の町執行部や議員だけでなく傍聴者にも配布されます。聞いていてわかりやすい一般質問にするために、参考資料作成と質問原稿作りにこれから取り組みます。

 九度山町のみなさん。ぜひ一般質問の傍聴にお越しください。

画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
九度山町議会3月議会 私の一般質問通告 Good Morning, 九度山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる