Good Morning, 九度山

アクセスカウンタ

zoom RSS 社会保障の充実でブラックな働き方をなくせ 町内で街頭宣伝

<<   作成日時 : 2019/01/13 20:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日午後1時30分から行われた九度山町成人式に出席する前に、町内3カ所で街頭宣伝をしてきました。

 私の訴えの概要は、次の通り。

              ***

 新成人のみなさんには明るい未来が待っているはず。しかし、現実はどうか。厳しい就職活動でなかなか採用されない、やっと採用されたかと思うとそこはブラック企業だった。それでも正社員になれたのはまだ良い方で、最初から派遣社員という非正規雇用。また、懸命に働いても給料が安くて、年金や国保税が払えない、結婚したくてもできない。若い人たちは、こんな非常に「しんどい」状況にあるのではないでしょうか。

 若い人たちがこんな「しんどい」状況にあるのは、日本の社会保障制度が貧困であることが原因ではないのか。雇用保険の失業給付が十分でないため、じっくりと「まともな仕事」や「まともな職場」を選べず、焦ってブラック企業に就職することになる。そういうことが、ブラック企業をのさばらせているのではないか。

 社会保障制度のひとつである雇用保険は、厚生労働省の説明によれば「労働者の生活及び雇用の安定と就職の促進のため」「雇用状態の是正」のための制度。その雇用保険の給付支給のベースとなる賃金調査が間違ったずさんなもので大規模な偽装されたものであったことが判明。これによる給付不足は567億5000万円で、1973万人に影響。今でさえ十分でない雇用保険の失業給付がこんなことでは、「労働者の生活や雇用を安定させる」「働き方を良くする」なんかできない。

 ブラック企業やブラックな働き方をなくすには、社会保障制度である雇用保険を充実させることが非常に効果がある。社会保障を充実させることは、高齢者世代だけにメリットがあるのではありません。これから働こうとする10代、20代の若い人たち、今働いている現役世代にもメリットがあります。

 若い人たちの「しんどい」状況を変えるため、また私たちの生活を守るため、私たち一般庶民の声・願いを聞く耳を持つ政府を作りましょう。大企業と大資産家優遇の安倍政権ではダメです。今年4月の統一地方選挙、7月の参議院選挙で「アベ政治NO!」を掲げる候補者や野党を当選させることで、政治状況を変えれば、今の政治を変えることができます。

               ***

 以上の内容のことを私の体験を交え、街角で訴えてきました。今日は少し寒さが和らいだせいか、まちなかに人出があり、少なくない人から声援をいただきました。ありがとうございます。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
社会保障の充実でブラックな働き方をなくせ 町内で街頭宣伝 Good Morning, 九度山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる