和歌山市で日本共産党演説会  

 今日、午後2時から和歌山市のホテルグランヴィア和歌山で、市田忠義日本共産党副委員長・参議院議員を迎えて日本共産党演説会が開かれました。会場は満席となる大盛況でした。

▼演説会の様子
画像


 演説会の冒頭に山下よしき党副委員長・参議院議員のビデオメッセージが上映されました。そして、4月の和歌山県議選で当選した奥村、杉山、楠本各県議(高田県議は今日開催の別の演説会に出席)、前ひさし党国政対策委員長、夏の参議院選挙で共闘する政党・団体の方からのあいさつ、そして参院選和歌山選挙区での野党統一候補勝利に向けてのメッセージ紹介がありました。

▼山下よしき党副委員長・参議院議員のビデオメッセージ
画像


 市田副委員長は演説で、国会と政治情勢の報告、安倍自民党政治の問題点、安部暴走政治に対決する日本共産党と野党の共闘、参院選勝利に向けての展望、そして日本共産党とはどんな政党でどんなことを目指しているのか、などを1時間に渡り熱弁をふるいました。そのなかで、日本共産党が参院選に向けて提案した「3つのプラン」-「時間働けばふつうに暮らせる社会に」、「お金の心配なく学び、子育てできる社会を」、「くらしを支える安心の社会保障に」-の実現で私たちの生活や仕事そして世の中がどうなるのか、ということについて具体的な政策をあげて、実現可能な「希望」を大いに語りました。

 今日の市田副委員長のお話を聞かれた方に、日本共産党の躍進、そして市民と野党の共闘による参院選勝利で、安部暴走政治ストップで今の政治を変えるという希望を持ってもらえたのではないかと思います。

 私も今日の演説会から力を得て、国民健康保険税値上げ反対、消費税10%増税中止に向けての九度山町での運動・活動に全力で取り組みます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック