Good Morning, 九度山

アクセスカウンタ

zoom RSS 紀北ブロック町村議会議長会全議員研修会 1/16

<<   作成日時 : 2019/01/17 20:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日、かつらぎ町のかつらぎ総合文化会館で開かれた紀北ブロック町村議会議長会全議員研修会に出席しました。

 今回の研修会は、「『住民自治の根幹』としての議会力・議員力の発揮へ」と題した長野県飯綱町議会前議長の寺島渉氏の講演と質疑応答という内容で行われました。

 飯綱町は、合併前の旧村の3セクによるリゾート開発の失敗により財政破綻寸前の状態に陥った。町民からの批判を契機に、「住民参加」「町執行部の追認機関ではなく政策提案を行い、町長と善政競争を行う議会」を旗印にした議会改革に着手。その成果が認められ、飯綱町議会は全国の自治体から視察団が押し寄せる議会となった。

 寺島渉氏は、2008年からの議会改革の取り組みで、いかにして議会の持つ3つの役割−議決・監視・政策立案−をきちんと果たし、地方自治の目的である住民の福祉の向上に寄与する議会に変えることができたのかを2時間近く熱弁をふるい講演されました。

 多くのことを講演から学びました。そのひとつに「開かれた議会、議会への住民参加を広げ『議会の見える化』」があります。私は常日頃、町議会での発言や議論や、議員が議会で見たり聞いたりした情報は、町民に公開し、町民と情報を共有すべきものと考えています。飯綱町議会が行っている「町民と議会との懇談会」や「議会だより」モニター制度などの取り組みは、住民の代表機関である議会の本来あるべき姿だと感じました。

 寺島渉氏はエネルギッシュな方で、2時間近く飯綱町議会の議会改革の取り組みについて熱弁をふるわれました。議会改革に対する熱意と決意に大いに学ぶべきことがあります。また、議会改革に取り組みには、地方自治法などの法や条例、制度についての学習や、他の自治体の議会改革の取り組みについての情報収集が必要なこと。そしてなによりも議員自身が学ぶことの重要性を再認識させられました。

 以上、簡単ですが、昨日の研修会の感想です。

 なお、昨日の研修会の出席議員は私を含めて7名でした。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
紀北ブロック町村議会議長会全議員研修会 1/16 Good Morning, 九度山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる