Good Morning, 九度山

アクセスカウンタ

zoom RSS 町民により身近な議会運営を求めて−議長に議会改革を申し入れ

<<   作成日時 : 2018/02/23 20:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 2018年第1回九度山町議会定例会(3月議会)が3月5日に召集されます。議会開会に先立ち昨日、九度山町議会が町民にとってより身近な議会となるよう議長に議会改革を書面で申し入れしました。
 以下、申し入れの全文です。

             ***


九度山町議会議長 森 一司様
                  2018年2月22日
                  九度山町議会議員 伊丹俊也

 「議会改革に重点を置き住民に分かりやすい議会運営」を掲げられている議長の下、九度山町議会が「町民に開かれた議会」、「町民とともに歩む議会」、「町民に信頼される議会」であるために、議会改革を進めることが期待されています。町民の期待に応え、よりいっそう町民に身近な九度山町議会にするための改革提案を下記の通り行います。特に議会の審議・質疑の公開は、多くの町民が望んでいることです。議長として速やかな協議と実現にむけて対応いただけるようよろしくお願いします。

   町民により身近な議会運営に向けての改善の申し入れ

1.委員会の傍聴と議事公開について
町民の代表機関である九度山町議会で行われる審議および採決の結果、また議会に提出される情報は町民のものであるといえます。このような議会情報を町民と議会が共有するために、本会議だけでなく委員会の公開をよりいっそう進めることを求めます。
 (1)委員会の傍聴は、「九度山町議会委員会条例」第17条で「委員長の許可を受けたものが傍聴することができる」となっていますが、運用で公開を原則とすること。また、討論・採決までのすべての議事を公開すること。
(2)審議を録音し、詳細な議事録を作成すること。

2. 本会議での委員長報告について
  本町議会では常任委員会が同時並行で開かれています。各々の委員会で付託された議案がどのように審議がされ、どのような理由で議決されたのかということを全議員の共通認識にするために、本会議での委員長報告が重要な役割を果たすことになります。本町議会では、議案審議は委員会中心主義を取っており、本会議での議案採決において、委員会での審議が大きな意味を持ちます。本会議での委員長報告について下記の点について改善を求めます。
(1)採決の結果だけでなく、審議中の主要な質疑、意見等も報告すること。また、賛否が分かれた案件については、賛成反対のそれぞれの意見を報告すること。
(2)請願・陳情が継続審査となった場合、その旨の報告と継続審査になった経過と理由を報告すること。

3.町民への会議日程と議案等の周知について
「町議会がいつ開かれ、何が審議されているのかわからない」という町民の声があります。会議日程については町ホームページの議会のページに掲載されますが、ネット環境にない町民にはわかりません。議会広報の一環として下記の点について改善を求めます。
(1)役場庁舎や町内の公共施設などで会議日程を掲示するなど、町民への会議日程の事前周知を図ること。
(2)上程された案件、一般質問通告項目などを町民に周知すること。

4. 議会傍聴について
傍聴者にもわかりやすい議会運営にするために、傍聴規則の見直し改善をすすめ、傍聴者に議案書など審議資料の貸し出しを行なう。
                           以上

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
町民により身近な議会運営を求めて−議長に議会改革を申し入れ Good Morning, 九度山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる