Good Morning, 九度山

アクセスカウンタ

zoom RSS 昨日の行動 老人クラブ連合会総会出席そして6月議会対策

<<   作成日時 : 2017/05/26 08:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日(5月25日)、九度山町老人クラブ連合会総会がふるさとセンターにて開かれました。私は来賓として出席しました。

画像


 多くの会員の方が出席されており、盛会でした。総会開催、おめでとうございます。

 さて、昨日は老人クラブ連合会総会に出席したのと仕事で使う備品の買い物で出かけた以外は、6月議会の準備に取り組みました。まずは町役場へ行ってきました。

 最初に行ったのは議会事務局です。九度山町議会では”慣例”で2年ごとに正副議長選挙が行われています(地方自治法では正副議長の任期は議員の任期-4年-です)。その慣例通りに議長が辞職し議長選挙が行われるとして、その選挙の進め方などについて法や条例などの解釈・運用でわからないところがありました。それを質しに行ってきました。私が質した件について町村議会議長会の見解などを示していただき、丁寧な説明をいただきました。それらの見解は理解できたんですが、私の考えと異なるところもあります。その点については、よく調べた上で私の考えをまとめたいと思います。

 次に住民課に行き、国保の都道府県化について話を伺いに行きました。来年度(2018年度)から国保の制度が変わります。国保の運営(保険者)は市町村でした。しかし、来年度からは都道府県と市町村が共同で保険者となり、国保を運営することになります。大きく変わるのは、都道府県が国保の財政運営を行なうことになることです。新制度になっても住民からいくら国保税(料)を徴収するのかを決めるのは、今まで通り市町村です。しかし、市町村が都道府県に収める納付金や”標準税率”を都道府県が算出します。市町村は独自の計算で保険税(料)を決めることになっていますが、都道府県が決めた納付金は全額納めなければいけません。市町村が決めた国保税(料)率で、都道府県への納付金が全額納められなかった場合はどうなるのか。それは市町村がその差額を補てんするか、全額納められるように国保税(料)を値上げするか、になります。そこで来年度以降の国保税(料)がどうなるかを調べるうえで重要なのが、都道府県が試算している”標準税率”です。都道府県がこの標準税率の試算を公表しているのかどうかを尋ねてきました。答えは和歌山県はまだ公表していないとのことでした。この標準税率の試算値がわからないと、国保都道府県化の問題について議論を深めることができません。よって、今後国保都道府県化について引き続き情報収集を進めていきます。

 自宅に帰ってからは、一般質問の準備をしました。質問したいことは何点かあるのですが、どれを質問するのかはまだ決めていません。いつものことですが、何を質問するかで通告直前まで悩むことになりそうです。

 



市町村から国保は消えない─都道府県単位化とは何か
自治体研究社
神田 敏史

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 市町村から国保は消えない─都道府県単位化とは何か の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


検証!国保都道府県単位化問題 統一国保は市町村自治の否定 / 寺内順子 【本】
ローチケHMV 2号店
基本情報ジャンル社会・政治フォーマット本出版社日本機関紙出版センター発売日2016年04月ISBN9

楽天市場 by 検証!国保都道府県単位化問題 統一国保は市町村自治の否定 / 寺内順子 【本】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昨日の行動 老人クラブ連合会総会出席そして6月議会対策 Good Morning, 九度山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる