Good Morning, 九度山

アクセスカウンタ

zoom RSS 町議会のあり方を問う厳しい意見が寄せられました

<<   作成日時 : 2017/04/22 21:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は午前、午後と3月議会報告の「九度山民報」を配ってきました。600枚超を配ることができました。

 さて、ビラ配りしている間、何人かの方とお話しする機会がありました。3月議会報告のビラを配っている中での対話ですので、当然九度山町議会3月議会のことが話題になりました。その中である方から九度山町議会のあり方についてかなり厳しい意見をいただきました。

 それは私とか他の議員とかいう個々の議員のレベルの事ではなく、二元代表制の下、町長に対する議事機関としての九度山町議会に対する厳しい意見、はっきり言うと批判です。事実を踏まえた上で「議会が議会として機能していない」という至極もっともな指摘、批判でした。私を批判したものではなかったのですが、九度山町議会議員のあり方が問われているという意味では、議会の一員である私、そして私の議員活動も問われていることは疑いの余地はありません。

 その方といろいろと九度山町議会の問題について意見交換しました。それを受けて、議会を変えるということについては私一人では今すぐどうこうするとは言えません。しかし、私個人の行動や考えを改めることはすぐにでもできます。指摘された点については、「6月議会での私の言動を見てください」と答え、すぐに6月議会に向けて準備にとりかかるという私の意思を伝えました。

 町政そして町民の福祉の増進ということについて、常に問題意識をもって考え、行動するというのが議員の仕事、責務だと私は考えています。この考えから、今日指摘いただいたことに対し、議員の活動の結果で答えを出したいと思っています。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
町議会のあり方を問う厳しい意見が寄せられました Good Morning, 九度山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる