Good Morning, 九度山

アクセスカウンタ

zoom RSS 「8時間働けば普通に生活できるようにしよう」 町内5カ所で訴え

<<   作成日時 : 2018/06/08 20:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は、日本共産党近畿ブロックいっせい宣伝の日。町内5カ所で街頭宣伝をしました。

 「『働き方改革』一括法案を廃案に」と、私の体験を交えて次のようなことを訴えました。

 労働時間の規制がなく働くとどうなるのか。私はかつて、労働時間規制のない「業務委託契約」で働いていたことがあります。この「業務委託契約」では、委託契約者を一日何時間働かせようが、1カ月休みなしで働かせようが会社はお咎めなしです。

 「業務委託契約」とは、企業が他の企業や個人に対して業務を委託する契約で、業務委託契約で働く個人は自分の責任・管理のもとで仕事をすることになります。雇われて働くのではなく、個人事業主という形で働く契約です。雇用契約ではないので、労働基準法の適用はなく、労働時間規制は一切なしです。

 この「業務委託契約」で働いていた私は、成果(ノルマ)未達成の時、「夜討ち朝駆けで働け」と朝8時前から夜10時頃まで働くことを求められました。打ち合わせして決めた休日に「たとえ1件でも契約を取ってこい」と追い込まれ、休日返上で仕事をしました。その結果、丸一日休める日はほとんどなくなってしまいました。こんな働かせ方をさせられた結果どうなったか。私は、健康を害して仕事を続けることができなくなりました。最終的には「私はもう使い物にならない」と会社に思われたのでしょう。暗に契約打ち切りを打診され、退職せざるを得なくなりました。労働時間規制がない働き方をするとこうなるのです。

 労働基準法の労働時間規制を骨抜きにする「働かせ方大改悪」法案を廃案にするために、日本共産党は国会で野党共闘を進めます。日本共産党は「過労死をなくせ」の世論を大きく広げる運動に全力をつくします。「8時間働けば普通の生活ができる」ようにするために、ともにがんばりましょう。

 以上のことを訴えた後に、九度山町議会6月議会開会のお知らせと、一般質問と議案質疑が行われる15日の本会議傍聴のお願いをしました。

 街頭宣伝を終え、帰宅してからは一般質問の準備に取り組みました。

画像

 
 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「8時間働けば普通に生活できるようにしよう」 町内5カ所で訴え Good Morning, 九度山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる