Good Morning, 九度山

アクセスカウンタ

zoom RSS 小・中学校入学準備金(就学援助)の入学前支給が実現へ

<<   作成日時 : 2017/12/30 08:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 小・中学校新入生の入学準備金(就学援助)が入学前の3月支給されることが決まりました。

 今月22日に閉会した九度山町議会12月議会最終日で、入学準備金の3月支給を行なうための町条例改正案とその予算措置のための一般会計補正予算案が可決成立しました。これにより、九度山町でも小・中学校の新入生に対する入学準備金の支給が入学前の3月に行われることが決まりました。

●議案第37号 九度山町行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例の一部を改正する条例について
●議案第40号 平成29年度九度山町一般会計補正予算(第5号)について


 就学援助制度は、経済的に苦しい家庭の児童、生徒の保護者に対して、就学に必要な経費=給食費、学用品費、修学旅行費などの費用の一部を援助するものです。この就学援助制度の中に入学準備金があり、小学校・中学校の新一年生を対象に、国が示す目安に沿って新小1には4万600円、新中1には4万7400円が支給されています(2017年度)。

 しかし、実際の入学準備にはこれ以上の費用がかかります。例えば小学生が使うランドセルはランドセル工業会の調査によると平均約4万円になるとのことです。中学校入学準備では制服代などで10万円程度かかるとも言われています。これだけの費用がかかる入学準備費用ですが、入学準備金の支給は今までは入学後の後払いとなる7月でした。

 私は、「入学援助金を”必要な時に”支給を」と、制服やランドセル購入などで負担が大きくなる入学前の3月までに支給することを町議会の一般質問などで求めてきました。

▼入学準備金の前倒し支給を求める私の一般質問の要旨が掲載された議会広報「こんにちは議会です」第94号PDFファイル
https://www.town.kudoyama.wakayama.jp/gikai/tayori/files/no94.pdf

 入学準備金の入学前支給は、経済的に苦しい家庭の子育て支援となるものです。私は今回の町の方策を高く評価します。また、全国的に問題となっている「子どもの貧困」問題解決のため、入学準備金の増額など就学援助制度のより一層の充実を求めていきたいと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小・中学校入学準備金(就学援助)の入学前支給が実現へ Good Morning, 九度山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる