Good Morning, 九度山

アクセスカウンタ

zoom RSS 後期高齢者医療広域連合議会での私の質問が「和歌山民報」記事に

<<   作成日時 : 2017/08/03 20:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 7月26日に開かれた和歌山県後期高齢者医療広域連合議会7月定例会で私が行った一般質問が、8月6日付「和歌山民報」(日本共産党和歌山県委員会発行)の記事で紹介されました。その記事の全文は下記のとおりです。

              ***

後期高齢者医療広域議会

 後期高齢者広域連合議会の7月定例会が7月26日開かれ、2016年度決算や2017年度補正予算案などが審議されました。日本共産党の田代哲郎(紀美野町)、中西満寿美(美浜町)、伊丹俊也(九度山町)の3議員が質疑しました。
 2016年度決算によれば、制度開始以来毎年増えてきた一人当たりの医療給付額が、初めて前年度より10195円低くなり(869212円)ました。予算見込みからみても療養給付費で5909円下回りました。この理由について広域連合は、C型肝炎新薬の薬価引き下げなどによるものと説明しました。
 医科健康診査では目標の82%、2016年度から始まった歯科健康診査では目標の61%の受診率にとどまりました。
 伊丹議員が一般質問し、収入がなくても均等割がかかる保険料に対し、独自の減免制度を求めました。
              (2016年8月6日「和歌山民報」)

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
後期高齢者医療広域連合議会での私の質問が「和歌山民報」記事に Good Morning, 九度山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる