Good Morning, 九度山

アクセスカウンタ

zoom RSS 2017年7月和歌山県後期高齢者医療広域連合議会定例会開会

<<   作成日時 : 2017/07/26 21:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 本日(7月26日)午後1時より、和歌山県後期高齢者医療広域連合議会定例会が開かれました。

 7月定例会に提案された11件の案件の審議に先立ち、正副議長の選挙が行われました。新たに選出された議長の下で、議案の審議が行われました。今定例会に提案された議案は次の通りです。

議案第7号 和歌山県後期高齢者医療広域連合副広域連合長の選任につき議会の同意を求めることについて
報告第1号 平成28年度和歌山県後期高齢者医療広域連合議会一般会計繰越明許費繰越計算書の報告について
承認第1号 専決処分の承認を求めることについて(公平委員会事務の委託に伴う関係条例の整備に関する条例の制定について)
承認第2号 専決処分の承認を求めることについて(和歌山県と和歌山県後期高齢者医療広域連合議会との間の公平委員会の事務の委託について)
認定第1号 平成28年度和歌山県後期高齢者医療広域連合一般会計歳入歳出決算の認定について
認定第2号 平成28年度和歌山県後期高齢者医療広域連合特別会計歳入歳出決算の認定について
議案第8号 和歌山県後期高齢者医療広域連合職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例について
議案第9号 和歌山県市町村総合事務組合の共同処理する事務の変更及び和歌山市町村総合事務組合規約の変更について
議案第10号 平成29年度和歌山県後期高齢者医療広域連合一般会計補正予算(第1号)
議案第11号 平成29年度和歌山県後期高齢者医療広域連合特別会計補正予算(第1号)
議案第12号 和歌山県後期高齢者医療広域連合監査委員の選任につき議会の同意を求めることについてたい

 議案に対し私を含め3名の議員が質問を行いました。私は、認定第2号特別会計歳入歳出決算について、療養給付費で不用額が14億円余り生じた理由とその主な内訳について質しました。

 議案に対する採決の結果は、認定第1号と認定第2号については私を含め3名が反対しましたが、賛成多数で可決。そのほかの案件については私は賛成し、全員賛成で可決されました。その結果、提案された案件はすべて可決されました。

 議案等の採決が行われた後、一般質問が行われました。一般質問で登壇したのは私1名だけでした。
私の一般質問通告は次の通りです。

●一般質問通告 伊丹俊也
1.保険料の滞納状況について
@2016(平成28)年度における滞納者数、短期被保険者証(短期証)と被保険者資格証明書(資格証)の交付件数について伺います。
A短期証を交付する時の基準、短期証から通常の被保険者証を交付する場合の判断基準について伺います。
2.保険料減免の状況について
@「平成28年度主要施策の成果等報告書」10ページに記載の保険料10割減免(免除)の内訳を、「和歌山県後期高齢者医療広域連合後期高齢者医療に関する条例」(例規集439ページ〜)第19条1項の各号ごとに説明を求めます。
A保険料減免制度の周知はどのように行っているのかを伺います。
3.低所得者や経済的困窮者への保険料減免措置について
@保険料減免額のうち国からの交付財源はいくらなのか伺います。
A収入がない、あるいは非常に少ない恒常的な低所得者を減免の対象に拡充する考えはないかを伺います。

 上述の項目について広域連合長と事務局長に質しました。質問時間は私の計測で約23分でした。一般質問の中身については、整理したうえで日を改めて報告したいと思います。

 以上、簡単ですが本日の和歌山県後期高齢者医療広域連合議会定例会の報告です。

画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2017年7月和歌山県後期高齢者医療広域連合議会定例会開会 Good Morning, 九度山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる