Good Morning, 九度山

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日は母の日 お母さんと子どものことについて考えました

<<   作成日時 : 2017/05/14 11:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は母の日。感謝の気持ちを込めてカーネーションを私の母にプレゼントしました。

画像

 さて、世間のみなさんは母の日にどんなことをしているのか気になり、ネットサーフィンしました。すると「お母さんにやさしい国ランキング」をセーブ・ザ・チルドレンが発表した、という記事が目に飛び込んできました。興味を持ったので少し調べてみました。

 セーブ・ザ・チルドレンは、世界のお母さんの置かれた状況を通じて子どもについて考えるきっかけを作るため、2000年から毎年母の日にあわせて「母の日レポート(State of the World's Mothers)」を世界各国で発表しています(セーブ・ザ・チルドレンHPより)。以下、2015年発表の「母の日レポート」に基づいて記事を書きます。

 このレポートで「お母さんにやさしい国ランキング」が発表されています。2015年のランキングでは、日本は179か国中32位でした。なお、1位はノルウェーで最下位はソマリアです。このランキングは、セーブ・ザ・チルドレンが算出した「母親指標」の順位です。

 「母親指数」とは、5つの指標―@妊産婦死亡の障害リスク A5歳未満児の死亡率 B公教育の在籍年数 C国民1人当たりの所得 D女性議員の割合―を基に、保険、教育、経済、政治への女性参加をJ総合的に勘案して算出するというものです。

 2015年のランキングでは、トップ5はすべてヨーロッパ諸国で、ワースト5はアフリカの国々となっています。

 日本が32位と先進国の中で順位が低い理由をセーブ・ザ・チルドレンは次のように述べています。

「日本のランキングが他の先進国より低い要因が女性議員の割合の低さです。セーブ・ザ・チルドレンは、女性議員が増えることで女性や子どもの課題に優先的に取り組まれ、女性や子供が暮らしやすい社会をつくっていくことにつながると考えていますが、日本の女性議員の割合(11.6%)は179か国中140位と、総合ランキング最下位のソマリアや、アジアではインドや韓国などよりも低いのが現状です。」―セーブ・ザ・チルドレンHPより

 世界全体を見てみると、ランキング下位の国々は「母親指標」@からCが低いことが要因となっているようです。貧困がお母さんと子どもが人間らしく生きる権利を侵害していることがわかります。さて、「母の日レポート」で日本の格差の現状について次のように指摘しています。

「東京は乳児死亡率が世界でも最も低い都市の一つですが、日本では職業による保険格差があることが改めてわかりました。例えば、乳児死亡率が最も高い無収入世帯は、国家公務員や企業の上級管理者などの高所得世帯より、子どもが1歳未満で亡くなる可能性が7.5倍になります。(1,000人当たり10.5人対1.4人)【出典】総務省統計局平成25年度人口動態調査上巻 乳児死亡 表6.9 世帯の主な仕事別にみた生存期間別乳児死亡数・率(世帯の主な仕事別出生千体)及び百分率」

 わが国でも「貧困と格差」の拡大が現実の問題となっています。上述のように、「貧困と格差」の拡大が子どもの命を脅かしているのは明らかです。他にもひとり親家庭の生活と教育の問題の厳しさなど、お母さんを取り巻く環境は厳しいものがあります。
「貧困と格差」拡大の問題解消のため政府は効果的な政策を実施し、成果をあげていかないと、「お母さんにやさしい国ランキング」で日本は順位を下げていくことになるのではないかと危惧します。

 安倍政権は「女性活躍」を掲げてはいますが、働くお母さん、子育てするお母さんを受け入れ、”活躍”できる体制を十分に整えているとは言えません。「保育園落ちた日本死ね」の匿名ブログ記事の背景になった女性が活躍できない日本の現状は改善されたとは思えません。結婚して無事に子供を産むことができても、お母さんが求めているのはそれだけではないでしょう。子ども一人ひとりが尊重され、生きていけることを望んでいるのではないでしょうか。

 そういうお母さんたちの思いや願いがかなう世の中にするためには、私たち国民一人ひとりが働くお母さんや子育てするお母さんに理解を示すことが必要ではないかと考えます。そのためには、まずは自分を育ててくれた私の母に感謝の意を示し、大事にすることから始まるのだと思います。

 以上、母の日に考えたことです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日は母の日 お母さんと子どものことについて考えました Good Morning, 九度山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる