Good Morning, 九度山

アクセスカウンタ

zoom RSS 大雨が降ろうともわが身は濡らしても新聞は濡らさず

<<   作成日時 : 2017/05/13 20:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今朝の新聞配達は雨の中での配達となりました。雨の中、単車で新聞配達することは、過去に何度も経験しているので別にどうってことはありません。新聞をビニール袋に入れるなどして濡らさずにお届けしています。もっとも新聞を一部ずつビニール袋に入れる作業は面倒です。しかし、それにも慣れました。

 ただ、今日も新聞は濡らさずに配達したのですが、配達している私はというと下着までびしょ濡れとなってしまいました。そうなったのは今日の雨を見くびっていたからです。というのも天気予報ではそんなに激しい雨が降るとは言っていなかったので、別段特別なことはしませんでした。しかし、配り始めると大粒の雨がバラバラと降ってきました。こうなると大変です。雨合羽を着ているのですが、首筋や手首から雨が侵入してきます。その結果、下着まで濡れてしまうという次第です。大雨が降るということを想定していれば、そういうことにならないように当然します。しかし、今日の雨を見くびっていたせいで、新聞は濡らさなかったのですが、わが身はびしょ濡れに。

 配達途中に家に帰り、着替えました。気温が上がってきたとはいえ、この時期に体が濡れたまま単車で走るのは体に良くありません。体調を崩しては仕事に差し支えます。新聞配達を終え、帰宅したらすぐ熱いシャワーを浴びました。こんなことは真冬でもしません。

 「油断大敵」、「備えあれば患いなし」などの格言の意味するところを再認識した今日の新聞配達でした。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大雨が降ろうともわが身は濡らしても新聞は濡らさず Good Morning, 九度山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる