Good Morning, 九度山

アクセスカウンタ

zoom RSS また本を衝動買いしてしまいました

<<   作成日時 : 2017/04/08 20:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日午前中は党の会議に出席しました。その帰りに書店に立ち寄りました。学生時代からずっと読み続けている雑誌「世界」を購入するためです。「世界」だけ買ってさっさと帰ればいいものを、ぐるっと店内を見て回ったのがいけません。ついつい衝動買いをしてしまいました。買ったのは村上春樹の「ダンス・ダンス・ダンス」上下巻の2冊です。他に新書で買いたいのがあったのですが、それは次に回しました。いくらなんでも3冊、「世界」を含めると4冊を読む時間を今は確保できません。そうでなくても”積読”になっている本が10冊近くあります。

画像


 ”積読”になっている本のほとんどは仕事関係のものです。英語圏のことわざ"All work and no play makes Jack a dull boy."ではありませんが、仕事の本ばかり読んでいては、人間としてダメになるのでは?と日々思っています。それに私は町議会議員、これでも政治家であるという自覚はあります。人間相手の仕事である政治家が人間観察が仕事の小説家が書いた作品を読むのは、政治家としての仕事の幅を広げることにつながると私は思っています。それに読書は私の数少ない趣味のひとつです。まとまって小説を読む時間はなかなか確保できませんが、仕事の合間をぬって読んでいきたいと思っています。

 話は変わるのですが、村上春樹の作品の文庫本は先月末からこれで6冊です。これだけ入れ込んで読むのは、作家としては安倍公房とドストエフスキーに次ぎ3人目です。もっとも村上春樹作品を読むのは初めてではありません。以前は読んでいたのですが、その呼んだ作品のひとつ「ねじまき鳥クロニクル」作中の一部表現がどうしても受け入れることができず、それがトラウマになって、村上春樹作品からは遠ざかっていました。あれから10年以上が経ち、そのトラウマが癒えたのか、最新作「騎士団長殺し」の書評などを目にして再び読んでみようという気になったものです。

 小説を読んでいるとあれこれと私の頭の中で空想が広がり、そしてその空想が広がった後でいろいろと夢想するのが楽しい。これが、読書が私の趣味たる所以です。この私の趣味の時間を確保するために、そして住民自治、地方自治を担う議員に課せられた仕事を果たすために、だらだらと仕事をせず力の限りがんばります。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
また本を衝動買いしてしまいました Good Morning, 九度山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる